忍者ブログ
内科・神経内科・心療内科・鍼灸・中国医療気功(神功)のクリニック、治療院のブログです。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日、26日にバンクーバーオリンピック フィギュアスケート女子のフリープログラムがありましたね。
たまたま生放送で観ることが出来たので、日本選手を応援しながら観賞しました。
 浅田真央選手、惜しくも銀メダルでしたね。女子史上初のトリプルアクセル3回成功させ、スピンやスパイラルの綺麗さ、おまけに表現力も前にも増してレベルが上がっているようで、見ていて感動して目頭が熱くなりました。
 終わったあとのあの悔し涙、絶対また今以上にレベルの高い所を目指して頑張ってくれると思います。
 安藤美姫選手も鈴木明子選手も大変綺麗で素晴らしかったと思いました。
 3人とも、もう少し点数が出てもおかしくないと思いました。
 
 今からはあくまで個人的な意見。。。。。。。。。

 最近はフィギュアスケートを結構よく見るので、選手の名前など大体分かります。上位にいる選手等も結構知っているのですが、どうも私は最近のフィギュアスケートの採点方法には納得いきません。
 今回のオリンピックでもですが、特に優勝したキムヨナ選手のあの異常なまでの男子並みの点数、何なんでしょうか??完璧に滑ったのは凄いですが、はっきり言って誰でも出来るプログラムのような気がするのですが。
 このような選手に点数を異常に加点し、高難度な技術をしても点数がもらえないシステムでは、今から先、浅田選手のように高難度の技術に挑戦する選手がいなくなると思います。スポーツとしての進化がなくなるように思います。

 いくら芸術性を追求する競技でもスポーツはスポーツです。オリンピック競技である以上、ほかの競技と同様に高難度な技術にはそれなりの点数の与え、そして個人の主観が入るような出来栄えへの加点は減らすべきだと思います。誰が採点したかも分からないようになっていますしあまりにもジャッジが不透明です。もっと採点を公開するようにするのも必要だと思います。
 スポーツとしての採点が行われないのなら、アイスショーとかで十分です。

 以上ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが。。。。フィギュアスケートは観るのは好きなので、これから選手の挑戦が報われて、フィギュアファンが離れていかないような採点システムになる事を願います!!

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
鍼灸・気功スタッフ
性別:
女性
自己紹介:
佐藤クリニック・東洋鍼灸気功治療院の公式ブログです。
実際の症例などの専門的な内容から趣味などプライベートに関する内容まで随時更新していきます。
バーコード
ブログ内検索
佐藤クリニック 東洋鍼灸気功治療院 ブログ ★バンクーバーオリンピック★フィギュアスケート女子★ Produced by 鍼灸・気功スタッフ
スノーマン Designed by がりんぺいろ 独自ドメインブログ
忍者ブログ [PR]